Pinterest(ピンタレスト)の使い方(ビジネス成功事例に学ぶ)

Pinterestビジネスには
楽天・ユニクロ・HISなども参画しています。

楽天はPinterest Japanに投資もしています。

この参画会社にどのように役立っているのか
分かりませんね。

SNSの機能はフォロー者や友達登録など
たくさんの応援者的なユーザーを
集めることができます。

(出典元:http://pinterest.userlocal.jp/)

Pinterestにも
何十万人のフォローを持つ
ユーザーもおられるわけです。

Pinterestは対話型ではなくて
興味ある写真・画像をピンすることで
共有するものです。

写真から直感的なイメージを
積み上げて新たな発見をしていきます。

共有しながら他の発想に気づき
自分の目標として使うことができます。

Instagramなどの写真サイトでは
できないチョッと違ったPinterestを
成功事例を基に知っていただきましょう。

この記事の内容です。

スポンサーリンク
 

Webサイトへ Pinterestのボタンやウィジェットの貼付

Pinterestを活用することで
ビジネスに成功した事例を基に
紹介します。

ビジネスでの成功事例のひとつには

情報を発信するだけではなく
他ユーザーがピンしている画像から

コンテンツやデザインなどの情報を集める
「情報収集するツール」として利用していることです。

そのためには、フォロー者数を増やすことが
大前提になります。

そのフォロー数を増やす方法が

Pinterest単体で活動するのではなく
Webサイトを相乗的に使える方法です。

(下図は、楽天レシピのフォロワー数推移です)

(出典元:http://pinterest.userlocal.jp/)

Pinterestにウィジェットビルダーという
機能があります。

このビルダーによって
Webサイトとの連携が進み、

飛躍的にフォロー数を増やしている
ツールのひとつなのです。

そのビルダー設定も含めて
後段の内容をクリアしておくことで

相乗的な働きで補完し合って
何十万人のフォロー数に繋がっています。

訪問者が
あなたの Pinterest アカウントや
WebサイトURLにアクセスし易くして、

Pinterestと自社のWebサイトを
しっかりと結びつけることになります。

そうすることで、
Pinterest上の画像だけでなく

WEBサイトから簡単に保存できる点も
Pinterestの特徴の1つです。

さらに、

Webサイト側にPinterestの「保存ボタン」を
インストールして追加するなどで

訪問してくれたユーザーは
あなたのWebサイトに掲載されているコンテンツを
簡単にPinterest上に保存することもできます。

WEBサイトから保存されたコンテンツも
Pinterest上から保存した写真と同じく

そのユーザーの「ピン」としてPinterest上に公開され
他ユーザーの目につくチャンスが広がることになります。

他人の力で、Webサイトへのリンクを広めて
集客が見込めるというわけです。

(下図は、H.I.Sのフォロワー数推移です)

(出典元:http://pinterest.userlocal.jp/)

では、自社WebサイトにPinterestの機能を
追加する方法を紹介します。

ウィジェットビルダーで作成できるのは
次の5項目です。

《ボタン作成》
◆保存:Save button
◆フォロー:Follow button

《ウィジェット作成
◆ピン:Pin widget
◆ボード:Board widget
◆プロフィール:Profile widget

ウィジェットビルダーで作成するとは、

PinterestでWebサイトに追加する各機能の
「コード」を作成取得することを言います。

ー保存ボタン等の「コード」作成手順ー

ウィジェットビルダーを開きます。

下図のように画面は英文で表示されます。
右クリックで「日本語に翻訳」を選択クリックします。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

翻訳された画面になります。

ここから下図「赤枠」の
5つそれぞれのコードを作成します。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

保存ボタンのコード作成方法

上段赤枠で
「保存ボタン」になっていることを確認します。

選択するところは
下図矢印部になります。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

1)ボタンの種類(3種あります)

・一枚の画像(One Image)
ボタンで指定した特定の画像をピンする。

・全ての画像(Any Image)
そのWebページにある画像からピンするものを選ぶ。

・画像にホバーした時(Image Hover)
画像にマウスオーバーすると「ピンボタン」が表示される。

2)ボタンの形状(レ点を入れて確認して下さい)

表示されている横長(小)で良ければ
「レ点」は入れません。

□円(Round)
□大(Large)

3)言語(Language):Japaneseを選択します。

4)「保存ボタンコード」をコピーします。
このコードを自社のWebサイトに貼り付けます。

上図下段「赤枠」が保存ボタンのコードです。

フォローボタンのコード作成方法

上段赤枠で
「フォローボタン」になっていることを確認します。

選択するところは
下図矢印部になります。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

1)ユーザーのURL

ここにはあなたのPinterestのURLを記入します。

2)ユーザー名

ボタンに名前が入れられます。

例えば、「Pinterest」→「Pinterest Fan」など
表示ボタンの名前が変更できます。

変更状況は、プレビュー(Preview)で確認できます。

必要なければこのままでOKです。

3)「保存ボタンコード」をコピーします。

このコードを自社のWebサイトに貼り付けます。

上図下段「赤枠」が保存ボタンのコードです。

続いて、ウィジェットです。

 ウィジェットのコード作成手順 

ボタンと同時に、ウィジェットも
追加しておくことをおすすめします。

自社WebサイトとPinterestが
強くリンクすることによって

◆コンバージョン率50%アップ
◆SNSでのシェア数2倍

という結果を出している海外企業もあります。

ピンウィジェットのコード作成方法

ピンウィジェット(Pin widget)とは、
写真の情報が入る場所と
思っていただければいいと思います。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

下図のように、写真の説明や情報元などが
確認できるようになります。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

これは、「誰が・誰の・どこの」などの
情報があると他のユーザーも安心ですし
製造元や投稿元に安心して到達できます。

そして、この情報がフォロー数の増加に
影響しますので重要なウィジェットです。

同じように、ボードやプロフィールも重要です。

(作成手順)

ウィジェットビルダーを開き

◆「ピン(PIN)」を選択します。
(下図上段の「赤枠」です)

(出典元:https://developers.pinterest.com)

①サイズ(Pin size

ピンサイズは3種類

◆Small:小(既定)
◆Medium:中
◆Large:大

プレビュー(Preview)で確認できます。

大きすぎても見ずらいです。

②説明文の表示有無

□説明文を非表示にする(Hide description)

レ点は入れずに表示のままでいいです。

訪れたユーザーが読んでくれますし
あなたのアイデアに理解を深めてくれます。

③「保存ボタンコード」をコピーします。
このコードを自社のWebサイトに貼り付けます。

上図下段「赤枠」が保存ボタンのコードです。

ボードウィジェットのコード作成方法

ボードウィジェット(Board widget)とは、
作ったボード一がまとめて見られる場所と
思っていただければいいと思います。

下図のように、

作った数だけ「ボード」が確認できます。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

これは、自社でカテゴリーごとに
名前を付けたボードを作成して
そのボードに写真を保存(ピン)します。

このいくつものボード一覧が見られるのが
ボードウィジェットです。

こうしておきますと
訪問したユーザーが写真を見るのに
カテゴリーで見に行けますので

ユーザーは時短で見やすくなります。

何度も来てもらいやすくなって
フォロー数の増加につながります。

(作成手順)

ウィジェットビルダーを開き

◆「ボード(Board)」を選択します。
(下図上段の「赤枠」です)

(出典元:https://developers.pinterest.com)

1)以下、ピンウィジェットと同じ手順です。

最後に、プロフィールウィジェットです。

プロフィールウィジェットのコード作成方法

プロフィールウィジェット
(Profile widget)とは

Pinterestでのあなたのアクティビティを
Webサイトで紹介できるのがこのウィジェットです。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

※アクティビティとはPinterestで写真をピンした
最近の動きということです。

このプロフィール内の写真が毎日、少しづつ
新たな写真で更新されると
ユーザーのフォロー数が増加していきます。

これも重要なツールなのです。

(作成手順)

ウィジェットビルダーを開き

◆「プロフィール(Profile)」を選択します。
(下図上段の「赤枠」です)

(出典元:https://developers.pinterest.com)

1)ユーザーのURL

ここにはあなたのPinterestのURLを記入します。

2)サイズ(Size)

プロフィールサイズは4種類

◆四角(Square)(既定)
◆サイドバー(Sidebar-縦長)
◆ヘッダー(Header-横長)
◆カスタム(Create your own-任意のサイズ)

プレビュー(Preview)で確認できます。

Webサイトの掲載場所によって
変更できます。

3)「プロフィールウィジェットコード」をコピーします。
このコードを自社のWebサイトに貼り付けます。

上図下段「赤枠」が保存ボタンのコードです。

スポンサーリンク
 

ピン(写真)にタイトル・説明文などキーワード掲載

下図のように、ピン画像には

・タイトル
・説明文

の2か所の記入箇所があります。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

なお、表示されるのは上記2項目以外に

・保存者
・フォロワー数
・投稿元アドレス
・ボード名
・試した写真

こういった項目が表示されます。(上図参照)

このように表示される写真サイトは
ありませんよね。

ここに記載できる情報を
しっかり表示できるようにしておくことです。

ユーザーはもとより
Googleのクローラーも読み込んでくれて
SEO対策にもなります。

表示回数が増えることになります。

次は、ピン作成について説明します。

説明内容は、ビジネス用アカウントで行います。

 ピン作成の説明 

◆ログイン画面の右上「」をクリックします。
プルダウンから「ピンを作成する」をクリックします。

下図の画面に偏移します。

(出典元:https://developers.pinterest.com)

上図の各項目に必要内容を入れていきます。

①写真を入れます。

・ドラッグ&ドロップ
・アップロード

この方法で写真を入れます。

②タイトルの記入
キーワードを入れましょう。

100文字使えますが、
最初の30文字までが表示されます。

③説明文の記入
文章にはキーワードを入れましょう。

500文字使えますが、
最初の50文字までが表示されます。

④移動先リンクを追加する
リンクがブロックや破損などで空白になる場合のため
追加リンクをしておきます。

この追加するリンクURLは、保存元のサイトが
直接開くリンクを使用する必要があります。

⑤投稿日
日時の指定もできます。

⑥ボードの選択です。
入れておきたいボードを選びます。

最後に「公開」でピン作成が完了です。

(下図は、ルーミーのフォロワー数推移です)

(出典元:http://pinterest.userlocal.jp/)

【説明文作成 Point】

SNSでハッシュタグはよく耳にします。
Pinterestでもハッシュタグが使えます。

ハッシュタグは、上述の説明文内に
#」記号に続いてキーワードやフレーズを入力します。

ピン 1 つに20 件以内のハッシュタグを付けられます。
ピンを簡潔に説明した単語やフレーズがいいですね。

これこそ、SEO対策として有効な方法なので
研究して使いたいですね。

スポンサーリンク
 

Pinterest アカウント情報に「WebサイトURL」の設定

上述の各コードをWebサイトに貼り付けて
WebサイトとPinterestが結びついたら

Pinterestアカウントの情報内をしっかり
見直しましょう。

特にアカウント設定にWebサイトURLの
設定モレがあったりします。

設定の有る無しで
PinterestからWEBサイトやブログへ、
サイトやブログからPinterestへ

互いにアクセスが可能ですから
滞在時間や誘導率にも影響してきます。

写真を見てもらって、
サイトでブログを読んでもらったりと

動きが活発になればアクセス数も増加します。

必ず、アカウント設定を確認してください。

最後に重要なのが継続です。

スポンサーリンク
 

成功の近道! Pinterestで継続してピンし続ける

サイトやブログでも訪問者数を増加させるには
突然たくさんの記事を投稿したとしても
一機に訪問者が増えるわけではありません。

Pinterestでも同じです。

毎日,一記事をこつこつアップし続けることが
訪問者を増やす近道です。

伸ばしきれずに
途中であきらめてしまう方が多いのです。

もう少し頑張ればよかったと思うことの無いように
ピンをしつづけることです。

以上のように成功ビジネス事例から
ポイントとなる項目を抽出しました。

Pintarestをビジネスで有効に活用するには

Pinterest単体で運用するよりは
Webサイトと組み合わせて相乗的な効果を
生むようにすることです。

現実にこのような取組で
何十万人というフォロアーを

集めている方もおられて
地道に投稿し続けることが
重要だとも言われています。

やりかけた以上
取り組んでみたいと思っています。

(下図は、ファッションヘッドラインのフォロワー数推移です)

(出典元:http://pinterest.userlocal.jp/)

皆さまにも良い刺激と
参考になっていれば幸いです。

次の記事でも、もう少し
活用するための必要項目を
取りあげたいと思いますので

またお越しください。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
 

フォローする