Pinterest(ピンタレスト)の使い方(PINコードの作成と活用法)

こんにちは
Pinterestをもっと便利に!

今回は、Pin コードについてです。

自分の集めている写真を見てもらう。
商品の利用方法を広く伝えたい。

こういったときに
見に来てもらうことを待つでけでは
つまらないですね。

span style=”color: #999999; font-size: 10px;”>(出典元:https://www.photo-ac.com/)

SNSでフォロー数を増やすことが
どれだけ難しいことか。

積極的に見てもらえる方法として
PINコードをうまく使って
知ってもらうことです。

PINコードは、ご存知の
QRコードと同じものです。

Pinterest版のQRコードでも
いいのかなと思います。

後段には、活用方法も記載しましたが
名刺や商品カタログ、チラシ、ポスター

など色々な紙媒体に印刷や貼り付けて
使えます。

読み取りは。
Pinterest内のカメラ機能を使います。

Pinterest 専用コードですので、
他のアプリで読み取ることはできません。

知り合ったばかりの方に
あなたのサイトまで誘導できるツールです。

使わない手はありません。

このPINコードの作成から
読み取り、活用まで紹介します。

この記事の内容です。

スポンサーリンク
 

プロフィール用 PIN コードを作成する方法

1)プロフィール画像をクリックします。
ログイン画面のプロフィール画像をクリックです。
(例は、写真未登録)

(出典元:https://www.pinterest.jp)

2)「Pinコードをダウンロードする」をクリックします。
偏移したピンコード作成画面の最下部です。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

3)保存先を指定して「保存」します。
下図のように保存先を指定します。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

4)保存先に下図のように表示されます。
これが「Pinコード」です。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

スポンサーリンク
 

PIN コードを読み取る方法

続いて、スマホで「Pinコード」を読み取ります。

1)スマホのPinterestアプリを開きます。
2)画面上部の「カメラ」アイコンをクリックします。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

3)確認画面の「許可」をクリックします。
下図のように2回許可の確認画面に偏移します。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

(出典元:https://www.pinterest.jp)

4)PC画面のPinコードにカメラを合わせます。
撮影はせずにかざすだけで大丈夫です。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

5)見たいPinterestのサイトが表示されます。
Pinコードを作成したサイトが表示されます。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

以上で読み取りは完了です。

このようにPinterestのアドレスを
わざわざ入力しなくても

カメラによる読み取りで
スマートフォンで見るようにできますし、

画像矢印の「フォロー」ボタンによって
スマホにこのPinterestを保管しておけます。

これでいつでも見に行くことが可能になりました。

スポンサーリンク
 

ボード用 Pin コードを作成する方法

この機能はビジネス向けアカウント専用の機能です。

1)ボードをクリックして開きます。

2)「Pin コード」ボタンをクリックします。
ボード展開した上部矢印部赤枠アイコンです。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

3)「Pinコードをダウンロードする」をクリックします。
ここで、「画像を変更する」こともできます。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

Pinコードに表示する画像になります。
著作権侵害になる画像は厳禁ですよ。

この例ではそのまま進みます。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

4)Pinコードの保存先指定します。
下図のように保存先を決めて「保存」です。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

5)保存先にPinコードが表示されます。
下図のように保存先を確認ください。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

これで「ボード用のPinコード」作成完了です。

このコードをスマホに読み取る方法は
前記事と同じとなります。

このボード用Pinでは、サイトの
プロフィール画面が表示されるのではなくて、

ボードそのものが表示されることになります。

より直接的ピンが見に行けることになって、
手順が簡略されたことになります。

スポンサーリンク
 

PIN コードの活用の仕方

Pin コードはQRコードのように扱えます。

あくまでもPinterestアプリの
カメラでの活用になります。

ここでPinコードが使えそうな例を挙げてみます。

 スーパーや小売販売での活用

商品説明やディスプレイに
Pin コードを印刷して使う方法です。

商品素材であれば、Pinコードを読み取れば
レシピまで見られれば主婦は便利ですよね。、

素材+レシピにつながるボードや
プロフィールに誘導することができます。

 雑誌や情報誌での活用

Pin コードを印刷してWebサイトに誘導できます。
その場で、サイトに行きつけますので便利です。

逆に、紙媒体が売れない?

洋服素材であれば、
いろいろな着こなし(コーデ)の案内ができます。

 箱ものや包装された商品での活用

パッケージに Pin コードを印刷または貼り付けて
商品の使い方を広く案内ができます。

「へ~、こんな使い方が・・・。」
といった反応があればうれしいですよね。

(出典元:https://www.pinterest.jp)

 ショールームなどでの活用方法

例えば、
自動車のショールームでは
車の展示だけです。あとは試乗ですね。

このような場合に、
実車が見られるのは非常にいいとしても

動いている新車を見られれば
もっと嬉しいのではないかと思います。

Pinコードで誘導して

車が走っているとか、
ユーザーの感想動画とか

Webサイトの動画を案内できれば
いいのではないでしょうか。

PIN コードを生成する際の注意点

Pin コードを印刷する場合、
Pinコードの「丸い部分」は
直径 1.5 インチ(約 3.8 cm)以上が必要です。

チョッと大きめでしょうかね。
これ以下になりますと読み取りにくくなります。

(出典元:https://www.ac-illust.com/)

Pinコードの活用は考えれば
きりがありません。

常備した手元のスマホから
Pinterestを見てもらうことで

瞬時に「もの」を知ってもらえます。

法人・個人に限らず
事業展開の紹介ツールとしては
楽しみなSNSになりそうです。

Pinterestも
ますます、使いやすくなってきています。

ぜひ活用できるよう
アカウントを取得してみましょう。

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク