Pinterest【活用法】 埋め込み方法やメリットと著作権

Pinterestは、
アカウント登録したユーザーの
ボードにピンした画像等を
保存するシステムが基本です

(イタリア料理で検索)

Pinterestをもっと
有効に活用するには
どうすれば良いのか

保存だけとか
見に行くだけとかでは

他のユーザーがピンを
見に来てくれるのを
待っているだけになります

そんなPinterestの
活用メリットや埋め込み方法
記載していきます

スポンサーリンク
 

ピンタレストをWebサイトに埋め込むメリット

Pinterestを
サイトに埋め込むことは
何を意味するのでしょうか

画像ピックアップの手間が簡略化されます

例えば
自分で撮影した画像等を
Pinterestのボードに保存していきます

そうしますと
自分の画像によるギャラリーがボードとして
Pinterest内に出来上がります

そのボード・ピン画像を目的とした
他のユーザーが検索して
見つけだしてくれます

気に入ればピンもして
そのユーザーのボードにも
保存されます

(トルコ料理で検索)

他のユーザーがピンして保存すれば
投稿元である「あなたのサイト」へ
呼び込むことが可能です

そうしますと、あなたのサイトも
見ていただけるでしょう

そしてギャラリー化したボードを
あなたのサイトに埋め込んでおけば

Pinterestを立ち上げなくても
すぐ、埋め込みボードから
画像をサイトにアップできます

サイト訪問者のピンで画像と共にサイト拡散ができます

ではサイト訪問者の行動はどうか

サイトに訪れたユーザーが
サイトに埋め込まれた

ボタンをクリックして
画像を保存することができます

(ブラジル料理で検索)

この保存によって
サイト情報も紐付いていますので

サイトも一緒に
拡散されることになります

拡散しながらサイトへの誘導
協力してもらうことになります

そしてサイト訪問したユーザーは
サイトと同じような利益を
求めて訪問しています

非常に有効なユーザーに間違いなく

サイトをアピールでき
良ければファンとして

サイト紹介に協力していただける
ことになるかもしれません

(スエーデン料理で検索)

要するに、画像と共にサイトまで
露出機会を増やすこと
できることになります

Webサイトやブログを持っている方は
この埋め込みをおすすめします

少しでも露出して
認識機会を増やしましょう

続いては埋め込み方法です

スポンサーリンク
 

ピンタレストをWordpressに埋め込む方法

埋め込むことは

投稿元の写真には

サイトのURLも一緒に紐付いていて

保存されるごとに

写真だけが拡散するのではなく

自社サイト自身が拡散していく仕組みなのです

手続き前にこちらを確認してください
Pinterestプラットフォーム

(イギリス料理で検索)

これを利用しない手はありません

ここからは

その埋め込み手続きを記載していきます

埋め込んで

クリック利用できる材料は

次の5点になります

ピンウィジェット
プロフィールウィジェット
ボードウィジェット
保存ボタン
フォローボタン

順次項目ごとに記載します

埋め込むためには

ウィジェットビルダーのサイトから

作成していきます

■ウィジェットビルダー

右下から必要なビルダーを選択します

それでは

個別に設定方法を

説明します

ピンウィジェット

ピン(1画像)のみ埋め込む方法

下記の「Pin Widget」を選択↓

ピンウィジェットの入力画面

<ピン関係入力>

ピンURL:貼付けたい画像等のURLを入力

ピンサイズ:小・中・大から選択

小さい(Small)

例)Width: 236px – Height: 320px

中(Medium)

例)Width: 345px – Height: 401px

大(Large)

例)Width: 594px – Height: 622px

説明(Hide description)

画像等の説明が必要ならチェックを入れます

プレビュー:サイズ選択で確認します

コード:このコードをコピーして

「テキスト&HTML」で表示したい箇所に貼付します

</BODY>終了タグの直前に・・・・は

ページごとの処置が必要なのですが⑥はまとめて後述します

プロフィールウィジェット

あなたのピンタレストを

埋め込む場合

下記の「Profile Widget」を選択↓

プロフィールウィジェットの入力画面

<プロフィール関係入力>

ユーザーのURL

ログイン後右上「…」から

アカウント設定→下へスクロール

プロフィール内の

「ユーザー名」がURLです

画像サイズ

貼付けたい箇所等でサイズ選択します

◆四角形

例)Width: 420px – Height: 350px

◆サイドバー用

例)Width: 170px – Height: 910px

◆ヘッダー用

例)Width: 594px – Height: 230px

◆自由形式

例)自由

プレビュー:サイズ選択で確認します

コード:このコードをコピーして

「テキスト&HTML」で表示したい箇所に貼付します

</BODY>終了タグの直前に・・・・は

ページごとの処置が必要なのですが⑤はまとめて後述します

ボードウィジェット

ボードの最新の 30 ピンを表示することができます

下記の「Board Widget」を選択↓

ボードウィジェットの入力画面

<ボード関係入力>

ボードURL:埋め込みたいボードの URL をコピーここに貼り付けます。

ボードサイズ

◆四角形

例)Width: 420px – Height: 350px

◆サイドバー用

例)Width: 140px – Height: 910px

◆ヘッダー用

例)Width: 594px – Height: 230px

◆自由形式

例)自由

プレビュー:サイズ選択で確認します

コード:このコードをコピーして

「テキスト&HTML」で表示したい箇所に貼付します

</BODY>終了タグの直前に・・・・は

ページごとの処置が必要なのですが⑥はまとめて後述します

保存ボタン

保存ボタンは

サイトに掲載の画像に

Pinterest のロゴが表示され

サイト訪問者はこのロゴをクリックすると

簡単に画像をサイト訪問者の

ボードに保存できます

下記の「Save Button」を選択↓

保存ボタンの入力画面

ボタンの種類を選定

①”カスタム画像があれば指定できます

形状選択 丸型で大きいのであれば

どちらにもチェックを入れます

言語選択

何もしなければ英語になります

プレビューで確認

コード:このコードをコピーして

「テキスト&HTML」で表示したい箇所に貼付します

</BODY>終了タグの直前に・・・・は

ページごとの処置が必要なのですが⑥はまとめて後述します

サイズ(大)の保存ボタン表示です

フォローボタン

サイトの訪問者が

あなたを簡単にフォローできるボタンです

下記の「Follow Button」を選択↓

フォローボタンの入力画面

ユーザーのURL

ログイン後右上「…」から

アカウント設定→下へスクロール

プロフィール内の

下図①「ユーザー名」がURLです

フルネーム:上図②の氏名を記入

プレビューで確認

④コード:このコードをコピーして

「テキスト&HTML」で表示したい箇所に貼付します

</BODY>終了タグの直前に・・・・は

ページごとの処置が必要なのですが⑥はまとめて後述します

<フォローボタン設置例>
Pinterest  

◆ pint.js コード

⑥の共通設定項目の設定方法です

上述ボタンなどのコードを

コピペしただけでは

ボタンやウィジェットは

表示されません

(台湾料理で検索)

ボタンやウィジェットを

読み込むための実行方法が

記されたコードです


<script async defer src = “// assets.pinterest.com/js/pinit.js”> </script>


</BODY>終了タグの直前に

1ページに1回「pinit.js」を

含めることを忘れないでください

と各設定項目ごとに指示があります

1ページに1回コピペは大変なので

次の2通りの設定を紹介します

■Wordpressのテーマに入れる

■プラグインを使って入れる

(フランス料理で検索)

WordPressのテーマに入れる

「外観」

「テーマの編集」内

footer.php」の

</BODY>の直前に

下図の矢印部に

「pint.js」コードを挿入します

ファイルを更新で完了です


★Wordpressで子テーマを使っていて

「footer.php」がない場合

FTPを使って

親テーマの「footer.php」を

子テーマフォルダへ

アップロードする必要があります

プラグインを使って入れる

プラグイン名

Insert Headers and Footers

これはテーマのヘッダーとフッターに

コードを挿入できるようにするものです

プラグイン新規追加から

下図の

Insert Headers and Footersを

インストールします

有効化

WordPressの

設定

Insert Headers and Footers

Script in Footerの

下図矢印部に

下記コードをコピペします

<script async defer src = “// assets.pinterest.com/js/pinit.js”> </script>

SAVEで完了です

サイト訪問者が

どんどん来ていただけると

うれしいですね

スポンサーリンク
 

Pinterest サイトへの埋め込みと著作権の関係

合法的に埋め込み 堂々と利用する方法
合法的に安心して利用するためには

次のことができれば良いのでは

ないでしょうか

Pinterest投稿画像等をお手本にする

◆自分で似たアングルや素材で撮影したもの

◆似たアイデアで自分が描いたもの

◆まねたトレースで自分で描いたもの

使用許可の確認を取って公開する

投稿元に許可を取って堂々と使いましょう

宣伝効果が生まれるような利用

◆ショップやメーカーから直接拝借

◆公式HP(映画・書籍など)から拝借

グレーがかってますが
いままで問題になったことがありません

(スイス料理で検索)

いかだでしたでしょうか

手続き上で間違いがあれば

問い合わせにコメント

いただければ幸いです

最後までお読みいただき

ありがとうございました

スポンサーリンク
 

フォローする